自分正直な気持ちに気付いたことが婚活を始めたきっかけ

街コンに参加して理想と思える相手と仲良くなれた

育った家庭環境のせいで結婚を考えたことがなかった / 元彼女の結婚で家庭への憧れに気づき婚活開始 / 街コンに参加して理想と思える相手と仲良くなれた

しばらくして、自分の気持ちを理解してくれる相手は他にいないと考え、先述の昔付き合っていた女性に相談しました。
そのような心境であることを告げると、かなり驚いていたのが印象的です。
最初は笑っていましたが、こちらが真剣だと分かると街コンに参加することを進めてくれました。
彼女の友人の男性も、街コンで結婚相手を見付けたというのです。
それより出会い系のアプリを使ったほうが良い気がしたので、そう言ってみたところ猛反対されました。
自分はあまり積極的なほうではないので、顔の見えないアプリでは進展しにくいというのです。
ルックスは悪くないので、確実に見てもらえる街コンのほうが向いているという理論でした。
ルックスにそれほど自信があったわけではありませんが、たしかにアプリだと進展が遅くなるような直感があったのも事実です。
そのため、自分の市内で開催されている街コンに参加してみるとことにしました。
その決意したものの、自分の街でそんなイベントがあるなんて聞いたことありません。
不安を抱えながらインターネットで調べたところ、1カ月後に開催が予定されている知りました。
その街コンは参加の条件が特になく、結婚を真面目に考えている人なら誰でも参加して構いません。
美容室に行ったり服を新調して身なりを整えつつ、当日までジョギングをして体型の引き締めにも励みました。
その成果があって、理想と感じられる女性と仲良くなれたので嬉しかったです。

婚活婚活パーティーまとめ